プラウドマンション購入記②マンション購入でプラウドに決めた3つの理由

マンション購入記

こんにちは、ナオキです。
2020年に野村不動産のプラウドブランドの新築マンションを契約し、2021年4月に入居を予定しています。

これまでの検討内容やプラウドの契約の流れ、気になった点を書き残す事で
今後マンション購入される方の参考となれば幸いです。

※購入したマンション名は伏せさせていただきます。予めご了承ください。

今回はマンション探しのお話となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラウドに決めた3つの理由

・見学したマンションの中で一番設備グレードが高い
・アウトフレーム工法で梁とデッドスペースが少ない
・そのエリアで唯一無二であり資産価値が保持される

ズバリ!この3つの理由でプラウドに決めました。

物件探しの経緯は以下の通りです。

物件探しの期間と見学件数

・期間:5か月
・見学件数:6件

最初のモデルルーム見学から契約まで5か月ぐらいかかりました。

あらかじめ譲れない条件を5つほど決めておく

これはマンションを決める上でとても重要な要素です。

新築マンションは時間が経てば経つほど新しい物件が出てきます。
また、モデルルーム見学をすればするほど目が肥えて決まらなくなります。

次こそいいマンションに出会うんじゃないか?と良い部屋を購入できる機会を損失していくんですよね

そういう私もこの罠にハマりました。

なので、3件目の物件を見たあたりから以下の条件に絞り見学するようにしました!

・通勤の利便性
・予算内であること
・70平米以上であること
・資産価値が高いこと
・設備の仕様が高いこと

通勤の利便性

これは元々マンションを購入する目的ですので第一優先となります。
中間地点で利便性の高い駅を選ぶことにしました。

予算内であること

金利が低いとはいえ、ある程度予算に近しい価格帯にしておかないとローン地獄に陥ります。

70平米以上であること

コロナ禍で在宅勤務することが多くなってきたため、ある程度の広さが欲しいと思っていました。
都内では60平米代で3LDKが多く、また70平米以上だと価格も跳ね上がり探すのに苦労しました。

資産価値が高いこと

折角購入したマンションがいざ売却する時、価格下落しにくい物件探しが重要です。
駅や商業施設への距離や眺望が対象となります。

設備の仕様が高いこと

分譲マンションの設備は、賃貸と比べてハイグレードです。
但しデベロッパーによってはコストカット仕様の物件も多々あります。
それを見定めて充実設備のマンションを選定しましょう。

見学したマンション

・プレシス小岩駅前
・パークホームズ西つつじヶ丘
・プラウド〇〇
・ブランズシティ調布
・シャリエ亀戸リーディングイースト(中古)
・プラウドタワー亀戸クロス

契約までに6物件の見学をしました。
どのマンションもモデルルーム巡りが楽しく、良い勉強が出来たと思います。

さいごに

プラウド〇〇で購入契約を行いました。(名称は伏せます。スミマセン)
予算は1000万円超えてしまいましたが、その他4項目を満たし大変満足した物件選びとなっております。

マンション購入を検討されている方は、まずは興味のある物件のモデルルームへ行きましょう。
そしてある程度条件を絞って物件探しをすれば運命の物件に出会えますよ!

人生最大のお買い物を是非楽しんでください!

ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックお願いします!

マンションランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました