プラウドマンション購入記③ モデルルーム訪問から契約までのスケジュール

マンション購入記

こんにちは、ナオキです。
2020年に野村不動産のプラウドブランドの新築マンションを契約し、2021年4月に入居を予定しています。

これまでの検討内容やプラウドの契約の流れ、気になった点を書き残す事で
今後マンション購入される方の参考となれば幸いです。

※購入したマンション名は伏せさせていただきます。予めご了承ください。

第3回は実際に2019年10月のモデルルーム訪問から2020年1月の契約までどのようなイベントがあったのかご紹介したいと思います。

こんな方におすすめの記事です!
・最初のモデルルーム訪問から契約までのロードマップを知りたい方
・マンション購入でお金が必要な時期と金額になるのか知りたい方

.

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年10月

モデルルーム初訪問

3週間前にホームページで予約して訪問しました。
※予約無しでも見学できるかと思いますが、事前予約をお勧めします。

この物件以前に3件モデルルームを見ましたが、グレードの高いモデルルームにテンションMAX!

(これまでは、古い雑居ビルにあったり、完成物件の一室だったりしたのです。。。)

受付票記載後、営業の方にマンションの説明をして頂き大画面での映像視聴と、魔改造されたモデルルームの案内をしてもらいます。
オーソドックスな田の字なんですが、デッドスペースが少なく設備仕様も良かったのでこの時点で結構購入に傾いていましたね

商談席に戻ると2週間後に「マンション購入に向けた資産セミナー」なる無料セミナーがあるとの事で参加申し込みをしてこの日は帰宅(所要時間2時間)

モデルルーム見学の必需品
・カメラ(スマホ)
・メジャー
・筆記用具

モデルルーム訪問(2回目)

初訪問から2週間後、モデルルームの一室で無料セミナー参加

資産セミナー参加

内容はマンション購入にあたり、イニシャル・ランニング費用それぞれどのくらいお金がかかるか教えてくれます。
また、各社の住宅ローンの状況だったり税金関係も教えてくれるので良いセミナーかと思います。

住宅ローン事前審査

セミナー終了後、営業担当者と住宅ローンの事前審査の申し込み
ipadを手渡され源泉徴収票の内容をポチポチ入力します。
この時点で仮の希望部屋を確定します。

<申し込み銀行>
・ソニー銀行
・住信SBIネット銀行
・三井住友信託銀行

選定理由:金利の安いネット銀行2行と比較的金利の安いリアル店舗銀行

2週間後に今度は「マンション管理セミナー」とFP相談を無料で受けられるとのことで、
また予約して帰宅(所要時間3時間)
※何回もモデルルームに来させることで購入の機運を高めようという作戦なんでしょうね

持っていくもの
・源泉徴収票(ペアローンなら二人分)

2019年11月

モデルルーム訪問(3回目)

またまた2週間後に訪問です。
この頃から当マンションの第一期が販売されており、商談席は常時満員御礼の状況でした。
あと、前回申請した住宅ローン審査結果が自宅と野村不動産にも到着しており3行とも無事OKでした。

この頃にある程度の希望部屋番号を決めてます。

マンション管理セミナー

セミナーと言ってもいわゆるプラウドの管理会社である野村不動産パートナーズのプレゼンです。
ネットの口コミだと、評判は良いけど管理費が高い!という書き込みがあり、現に本物件も管理費が2万円ぐらいです。

「マンションは管理を買え」というフレーズがあるように、まさに管理が行き届いていないとマンションの資産価値が低下し売却時に苦労するという話も聞いているので
入居後お手並み拝見といったところでしょうか。

FPとの資金相談

セミナー後はFPとの資金相談
源泉徴収票と家族構成、住宅ローンや頭金などの複数の情報をアプリに入力し、今後の資産健全性を確認してもらいます。

マンション側の息がかかっている(笑)のためか、「全然大丈夫ですね」と言われましたが厳し目の条件でシミュレーションしてもらったほうが良いです。家計が苦しくても「大丈夫」と言っちゃうんじゃないかな?
我が家は2馬力ですが、念の為1馬力でも返済可能か計算してもらいました。

「住宅ローン減税」で毎年最大40万戻ってくると説明を受けますが以下の点をご注意くださいね!

住宅ローン減税の注意点
「住宅ローン減税」(住宅借入金等特別控除)とは、住宅ローンの12月末の残高の1%(最大40万円)を毎年、所得税と住民税から直接控除(減税)する仕組みで、10年間続きます。最大40万円を10年間享受するには借入金5000万以上、年収800万円以上の方が条件となりますのでご注意ください!

2019年12月

モデルルーム訪問(4回目)

登録説明会

いよいよ要望書提出の前段である登録説明会に参加です。
各種資料の配布や今後のスケジュール、注意事項が会の内容となります。。

要望書提出

登録説明会後、営業担当者と打ち合わせ。
要望書の提出は期日ギリギリではなく、早めに提出して欲しいと言われます。

基本的にバッティングしない(抽選にならない)ように営業担当者が申し込みを調整し振り分けるのが狙いです。
事実既に埋まっているところを希望したら、「そこはよされた方が…」とやんわり断られました。
仕方なく、当初の希望の部屋の一つ横に要望を出しておきました。(第3希望まで申し込めました)

あと、要望が入った部屋はマンション部屋一覧にバラをつけて行きますので申し込みの参考にしてください。
申込みの締め切り及び抽選は3週間後となります。

要望書提出メモ
狙いの部屋があるのであれば早めの提出をしよう!

2020年1月

マンション抽選(土曜日)

要望書提出から3週間後の土曜日の17時まで受付、その後、18時からモデルルームで抽選会を行います。
マンションを購入するのが初めてだったので、現地に見に行こうとしましたが
営業の方から「来なくても大丈夫ですよ」とやんわりお断り。
自宅待機で19時前ぐらいに営業担当者から当選電話が来ました。

倍率は聞いていませんでしたが1倍だったのかな。
でも当選を受けてとても嬉しかったですね!

モデルルーム訪問(5回目)

重要事項説明会

当選連絡が来た翌日に、早々と重要事項説明会がモデルルームのセミナー室で開催。
分厚い重要事項説明資料を宅建者がざっくりと説明していきます。(所要時間3時間)

この重要事項説明はとても重要なので不明点があればこの場で聞いてきましょう

私が購入した物件は、その後野村不動産の方で仕様変更を何度かされ残念な思いをしました。。。

重要事項説明会
・不明点があれば質問
・言質をとっておく(言った言わないがあるため)
・勝手な仕様変更が無いことも確認する

—- ココまでなら申し込みキャンセルも可能 —-

手付け金入金

重要事項説明会の翌々日までに手付け金の入金が必要となります。
野村不動産はマンション購入価格の1割を現金振込です。

600万~700万円位を振り込みました。

—- ココから申し込みキャンセルも不可能 —-

<手付け金を捨てるorディベロッパー側の瑕疵なら可能)>

モデルルーム訪問(6回目)

契約会

入金した週の土日が不動産売買契約会となります。

場所は野村不動産の本社(西新宿)もしくはモデルルームとなります。
私は近場のモデルルームで行いましたが、一度本社へ行っとけばよかったなーと後悔しました

おわりに

いかがだったでしょうか。
2019年10月のモデルルーム初訪問から契約までの流れをご説明いたしました。
マンションを購入するという初めての経験でしたが、物件とはご縁なんだなと思います。
また後日、インテリアフェアから入居までの記事を掲載したいと思いますので、引き続きご覧いただけると幸いです。

ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックお願いします!

マンションランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました