【最終結果】エコカラットとフロアーコーティングの状況

マンション購入記

こんにちは、ナオキです。

前回、エコカラットとフロアコーティングの内装工事が残念な状況になっているとお伝えしました。

【途中経過】エコカラットとフロアーコーティングの残念な状況
こんにちは、ナオキです。 先週末、とても楽しみにしていたエコカラットとフロアコーティングの内装工事ですが とても残念な状況になっています。 同じ状況に合わないためにも是非参考にしてください。 残念な状況 ①マンション内で掛...

今回はその後の結果についてブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エコカラットのその後

翌週末に再工事をお願いしました。

私は用事があって現地に行けなかったので、奥さんに現地立ち合いをお願いし
施工前に電話で意識合わせを行います。(施工者は前回と同じ方)

前回ミラーを間違った場所に設置しようとした際、靴箱側のエコカラットを鏡に合うように切断してしまったので、全部剥がしますと聞いていたのですが、実際には部分的に剥がすとの事。

「聞いてた話と違う」と電話で話すのですがどうも噛み合いません。
(どうやら施工者の説明が分かりにくいのです)

奥さん曰く、切断していないパーツもあるらしくそれは残すというので納得し、鏡の設置場所を再度指定して作業をお願いしました。

10時から施工を開始して、作業完了したのが15時過ぎ

施工結果はこちら




大丈夫かなぁ…と一日不安でしたが
とても綺麗な仕上がりで良かったです。

施工品質は良いのに、前段のやり取りで損をしているなぁというのが感想です。

フロアコーティングのその後

内覧会でフローリングの傷を見過ごし、そのままガラスコーティングをかけてしまった後のお話です。

翌週、野村不動産と建設会社の方が修繕会社の人を引き連れ来訪。

コーティング面から傷のバリを削り、穴をパテで埋め、軽くサンドペーパーでやすり掛け。

15分程度の作業でした。

修繕前の写真はこちら

修繕結果は、近くで見ないとわからない状態です。
斜め45度から見ると、一部光が乱反射しているので傷が浮き出ますけど・・・

普通に過ごす分には気にならないかなと思いまして、フロアコーティングの修繕もお断りする予定です。

さいごに

紆余曲折ありましたが、何とか内装工事が終わりました!
結果的には、エコカラットとフロアコーティングはとても満足できる内容だったと思います。

ただ、幾つか問題点があったので列挙しておきます。
業者との着工前打合せで確認されることをおススメします。

今回の問題点
・施工内容/施工方法がエコカラット施工者に伝わっていない
・口頭のみの指示で作業内容が図面化されていない
・工事のバッティング(ありえない)
・オーダーミラーの検品処理がされていない(工事日リスケとなった)
・施工主への説明不足

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました