野村不動産 定期アフターサービス(3か月~6カ月)実施内容のご紹介

マンション購入記

こんにちは、ナオキです。

以前の記事で定期アフターサービスの内容を紹介しました。
今回は、実際に定期アフターサービス(3か月~6カ月)を実施していただいたのでその状況をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

定期アフターサービス

作業内容

水漏れや分電盤の端子確認、専有部の瑕疵修繕が目的です
・台所システムキッチンの点検口及びディスポーザ接続部(水漏れ確認)
・洗面所洗面台の床点検口内(水漏れ確認)
・トイレ便器、手洗いカウンター下の点検口内(排水つまり、水漏れ等の確認)
・分電盤(各端子の締め付け確認)
・居室内の不具合(あれば事前に申告)

訪問人数

4名

【内訳】
・野村不動産カスタマーサービス:1名
・マンション施工業者:2名
・作業者:1名

作業時間

15分

料金

無料

点検内容

水回りのチェック

キッチン、洗面所、トイレの漏水確認を行っていました。
※事前に物をどかしておくとスムーズに作業が出来ます。

まずは、キッチン下のディスポーザ周りの漏水確認から

洗面台の漏水確認

2重床になっていて、こういった漏水検知機を床下に置いています。
ボタン電池式で2年毎に電池を交換しないといけないので忘れそうです。

トイレは気づいた時には終わっていました…

分電盤チェック

こちらも分電盤の蓋を開けて確認しただけでした。

その他

定期チェックも終わり、丁度良い機会だったのでトイレと洗面所、風呂場にある換気フィルタの取り外し方法を教えてもらいました。
トイレの換気フィルタですが、3カ月もすればホコリが溜まってきています。実際は1か月に一度掃除推奨ですしね。
※汚い画像でスミマセン

一度外そうと試してみたのですが、簡単に取れなかったのと壊れそうな気がしたのでこの機会を待っていました。

取り外し方法は左右の凹み部分に指を入れて、力づくで引っ張るだけ。


結構大きな音がしますが、無事外すことが出来ました。

このあと、水洗いで綺麗になりました。

野村不動産カスタマーサービスの方からのメンテナンスアドバイスメモ

・リビングやトイレ、洗面台の換気フィルタは100均の物で十分
・2~3カ月で換気フィルタ交換
・クロスやフローリングは定期的にサッと水拭き
・お風呂の換気は24時間稼働させる
・バルコニーの網戸はレールから外さない(故障の原因)
・網戸の掃除はハケで埃を払うこと
・台風の時はバルコニーの網戸は必ずロックを掛ける
・ウォールドアは、戸の間に湿気が入るので定期的に広げた方が良い



おわりに

新築かつ3カ月の使用なので、特に不具合はありませんでした。
専有部で扉が閉まりにくかったり、トイレの鍵が引っかかったりする等、居室内の不具合はこのタイミングで修繕して頂けます。
入居後に不具合が発生する可能性はゼロではありませんし、こういった無料アフターサービスがあれば安心感がありますよね。
次回は入居1年後ということで、メンテナンスを怠らず綺麗に使い続けていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました