マンション購入記

【入居1年目】定期アフターサービスの案内が来ました

こんにちは、ナオキです。
昨日郵便受けに、入居1年目のアフターサービス票が郵送されていました。

定期アフターサービス(1年)

定期アフターサービスは「3~6カ月」「1年」「2年」の3回有って、今回は2回目です。もちろん無料です。前回(3~6カ月点検)の時は、エントランスへ提出だったのですが今回は野村不動産へ返送する必要があります。

アフターサービスの詳細につきましてはこちらの過去記事をご覧ください。

参考記事【入居2か月目】定期アフターサービスの案内が来ましたよ

続きを見る

参考記事野村不動産 定期アフターサービス(3か月~6カ月)実施内容のご紹介

続きを見る

 

定期アフターサービス(1年)同封書類一覧


1.定期アフターサービス案内
2.定期アフター依頼書
3.住戸平面図
4.依頼書記入例


住戸平面図に不具合箇所を丸で囲んで、番号を付けて定期アフター依頼書に不具合の詳細を書く感じです。「定期アフター依頼書」と「住戸平面図」に必要事項を記入して返信用封筒で郵送します。

 

事前内容確認希望日

8月の連続した3日間の午前・午後
※指定スケジュールの内、第2希望まで記載
※フロア毎にスケジュールが割り当てられています。

 

補修希望日

9月の連続した3日間の午前・午後
※指定スケジュールの内、第2希望まで記載
※フロア毎にスケジュールが割り当てられています。

今回修繕依頼箇所

年末に見つけたフローリングの隙間ですが、現在も状況変わらず隙間が空いています。
この他にも、幾つか気になった点がありまして依頼書に記載しておきました。

参考記事施工不良!?フローリングに不具合が出たのでアフターサービスに確認してもらった件

続きを見る

 

さいごに

今回は、入居1年目のアフターサービス票と概要について記事にしました。
不具合があるフローリングはガラスコーティングを行っているので、部分的にフローリングを交換すると不自然になってしまうのが懸念点ですね。
野村不動産がどこまで対応してくれるのか?前回確認して貰った時点では、前向きなコメントを貰っているのでその言葉に期待したいと思います。確認点検の状況について後日ブログにアップする予定です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考記事【入居2か月目】定期アフターサービスの案内が来ましたよ

続きを見る

参考記事野村不動産 定期アフターサービス(3か月~6カ月)実施内容のご紹介

続きを見る

-マンション購入記